その他

大学の見学に行くタイミング。見学でチェックするべきポイントとは?

  • いつ大学見学に行ったらいいのかわからない
  • 大学見学のポイントを知りたい

受験生の皆さんの中には、大学見学についてこのようなお悩みを持っている人もいるのではないかと思います。

志望校を決めるためなどの理由で大学見学に行きたいという人は多いと思いますが、大学見学はいつ行くのが良いのでしょうか

また受験生は忙しい日々を送っているので、有意義な見学にするためにも大学見学のポイントをあらかじめ押さえておきたいですよね。

Shion
ここでは元塾講師のShionが大学見学について、次の2つを詳しくお伝えしていきます。
  • 大学見学はいつ行くのがいいのか
  • 大学見学の4つのポイント

大学見学についてしっかりと押さえて、実りある見学にしたいですね。

大学見学はいつ行くのがいいのか

大学見学に行ってみたいんだけど、いつ行ったらいいのかな?
悩める学生
Shion
大学見学に行くおすすめの機会があるので、詳しくご紹介しますね。

大学見学は次のような機会に行くことがおすすめです。

大学見学のおすすめの機会

  1. オープンキャンパス
  2. 学園祭
  3. 個人で見学

それぞれについて詳しくみていきましょう。

オープンキャンパス

オープンキャンパスってどんなもの?
悩める学生
Shion
入学希望者を対象に大学を開放して、大学のことをよく知ってもらうためのイベントです。

オープンキャンパスでは主に学校説明会や模擬授業、キャンパスツアー、各種相談会などが行われます。

時期はに行われる大学が多いです。

Shion
志望大学はもちろん、気になっている大学があったら、まずは早めにこのオープンキャンパスに行っておくことをおすすめします。

早い時期からいろいろな大学のオープンキャンパスに行っておくことで大学の比較ができ、志望校を決めるための参考になりますし、受験へのモチベーションも上がります。

オープンキャンパスは各大学様々なイベントがあり、事前の予約が必要な場合もあるので、気になる大学の情報はぜひHPなどで確認してみてくださいね。

学園祭

大学の学園祭に遊びに行くのも意味があるのかなぁ。
悩める学生
Shion
普段の学生たちの雰囲気を見ることができるので、実は学園祭もおすすめなんです。

オープンキャンパスの次の主要な大学見学の機会として、大学の学園祭があります。

時期はに行われる大学が多いです。

学園祭では出店や有名人などを招いた楽しいイベントがたくさん行われていますが、研究の発表や受験生のための企画もあり、志望校を決める上でも役立てることができます。

Shion
学園祭にはそれぞれの大学の個性が大きく出るので、その大学の学生たちの雰囲気をつかむこともできますよ。

こちらも志望校はもちろん、気になる大学があったら気軽に参加してみるといいですね。

個人で見学

大学って個人で見学に行ってもいいの?
悩める学生
Shion
多くの大学では個人で見学に行くこともできますよ。

オープンキャンパスや学園祭などのイベントが行われていない普通の日に見学に行くことで、よそ行きではない普段の大学の雰囲気を知ることができます。

基本的に時期に決まりはなく、いつでも見学させてもらえる大学が多いです。

大学によっては事前の申し込みが必要な場合もあるので、あらかじめ大学のHPなどで確認してくださいね。

Shion
参考例として、東京外国語大学の場合をご紹介します。

東京外国語大学の場合

  • 平日9時~17時までの間、学内を自由に見学可能
  • 事務局の入試課でパンフレットがもらえる
  • 附属図書館は受付をすれば見学が可能
  • 土日祝日は研究講義棟には入れないがキャンパスの見学は可能
  • 入試などの学内業務により見学出来ない日もある

※2020年8月現在の情報

自由に見学できると言っても、受付が必要な大学や関係者以外の立ち入りが禁止されている場所もあるので、マナーを守って見学したいですね。

大学見学の4つのポイント

大学見学に行くときは、どんな点に注意したらいいのかな?
悩める学生
Shion
大学見学に行くときにぜひチェックしてもらいたいポイントがあるので、詳しくご紹介しますね。

大学見学に行く際のポイントは次の4つになります。

大学見学の4つのポイント

  1. 大学の雰囲気
  2. 施設や設備
  3. 模擬授業
  4. 通学のルート

ひとつずつ詳しくみていきましょう

大学の雰囲気

Shion
大学見学に行くことで、パンフレットやHPではわからない実際の雰囲気を知ることができます。
  • 学生たちの服装や表情
  • 教授の印象
  • 講義室の広さや授業の様子
  • 休憩スペースの様子
  • 学食の味

パンフレットなどと比べて実際はどうなのか、それを自分がどう感じるかなどを重点的にチェックしてみてくださいね。

もし教授や学生と話す機会があったら、ぜひ積極的に交流してみてください。

見学に行くまでは特に何とも思っていなかった大学でも、実際に行ってみたら自分にぴったりで、第一志望になるような運命の出会いがあるかもしれません。

Shion
実際はどうなのか、自分がどう感じるかの感覚を大事にしてみてくださいね。

施設や設備

大学は高校までの学校と違ってさまざまな施設や設備があり、大学や学部ごとに特色があります。

自分が学びたい分野の設備がどの程度充実しているかを、実際に見て確認できるといいですね。

また講義室や図書館、売店、学食、休憩スペースなどの普段からよく利用することになる施設も、しっかりチェックしてきたいですね。

Shion
実際に自分が利用している様子をイメージしてみて、自分に合うかどうか見極めてきてください。

模擬授業

模擬授業では教授や講義室の様子なども知ることができます。

大学の授業は高校までとは全く違った印象を受けるかもしれません。

授業の雰囲気が自分に合っているかどうか、内容に興味を持つことができたかなどをチェックしてみてください。

Shion
教授によっても授業の雰囲気はかなり変わってくるので、複数の教授の授業を受けることができるといいですね。

通学のルート

意外と重要なのが、自宅から大学までの通学のルートです。

入学すると何年も通うことになるので、自宅からの距離や所要時間、交通費、周辺の様子などをチェックしてきてください。

特に大学最寄り駅から大学までの距離、お店の有無や種類などは入学後に重要になってきます。

Shion
帰りが遅くなることもあるので、通学ルートの街灯の有無や街の治安も大事ですね。

まとめ

今回は大学見学について、次の2つを詳しくみてきましたね。

  • 大学見学はいつ行くのがいいのか
  • 大学見学の4つのポイント

大学見学は次のような機会に行くことがおすすめです。

大学見学のおすすめの機会

  1. オープンキャンパス
  2. 学園祭
  3. 個人で見学

大学見学の際にチェックしたいポイントは次の4つです。

大学見学の4つのポイント

  1. 大学の雰囲気
  2. 施設や設備
  3. 模擬授業
  4. 通学のルート

大学見学の機会やポイントを押さえて、有意義な見学をしてきてくださいね。

-その他