文房具

【ジェットストリーム】替芯の太さを知りたい!別の太さの替え芯でも使える?

  • ジェットストリームの替芯の太さは?
  • 替芯はどのように選べばいいの?
  • 別の太さに替えられる?

ジェットストリームは三菱鉛筆から販売されている油性のボールペンです。

油性なのに滑らかな書き心地なのが評判で、学生から社会人まで幅広い年代の方に人気があります。

ジェットストリームはインクを使い終わっても替芯が販売されているので、捨てずに長く愛用することができるのもポイントが高いですよね。

この便利な替芯ですが、太さにはどのような種類があるのでしょうか。

また、長く使っていると「芯の太さを替えてみたい」と思うこともあるかもしれませんが、本体と別の太さの替芯にすることができるのかどうかも気になりますよね。

そこで今回は、ジェットストリームの替え芯の太さについて調べてみました。

替芯の選び方についても合わせてご紹介していますので、気になる方はぜひ参考にしてくださいね。

【ジェットストリーム】替芯の太さをご紹介!

娘使用のジェットストリーム多色ペンと芯

ジェットストリームにはどのような太さの替芯があるのでしょうか。

ここでは替芯の太さと選び方をご紹介していきます。

【ジェットストリーム】替芯の太さ

ジェットストリーム多色ペンの替芯

ジェットストリームの替芯の太さは、次の5種類が販売されています。

  • 0.28
  • 0.38
  • 0.5
  • 0.7
  • 1.0
Shion
ジェットストリームは種類によって替芯の太さが違います。

ジェットストリームにはいくつか種類がありますが、今回は代表的なものを3つご紹介していきますので参考にしてくださいね。

  1. ジェットストリームスタンダード
  2. ジェットストリームスタンダード3色ボールペン
  3. ジェットストリームエッジ

他の種類については、こちらの三菱鉛筆公式サイトでチェックできます。

⇒三菱鉛筆公式サイト

①ジェットストリームスタンダード

上の画像はジェットストリームの中でも定番の、ジェットストリームスタンダードです。

こちらの替芯の太さは次の4種類で、定価は110円になります。

  • 0.38
  • 0.5
  • 0.7
  • 1.0

②ジェットストリームスタンダード3色ボールペン

上の画像はジェットストリームの多色ペンでよく見かける、ジェットストリームスタンダード3色ボールペンです。

こちらの替芯の太さは次の4種類で、定価は88円になります。

  • 0.38
  • 0.5
  • 0.7
  • 1.0

③ジェットストリームエッジ

上の画像は世界最小nのボール径で今までにない細い字が書けると評判の、ジェットストリームエッジです。

こちらの替芯の太さは次の2種類で、定価は220円になります。

  • 0.28
  • 0.38

本体に合った替え芯を選ぼう!

ジェットストリームは本体の種類によって替芯の太さが違うということがわかりましたが、実は本体の種類によって使用できる替芯が決まっています。

例えば、ジェットストリームスタンダードの芯を替えたいときは、ジェットストリームスタンダード用の替芯を用意しないと交換することができないんです。

Shion
替芯の種類は本体の品番でチェックできます。

次のような品番が書いてあるので、替芯のパッケージにもこの品番が書いてあるものを選べばOKです。

SXN-150-05

ちなみにこの品番は、左のSXNが品名、真ん中の数字の150が定価、右の数字の05が芯の太さを表していて、「定価150円で芯の太さが0.5mmのジェットストリーム」という意味になります。

別の種類の替芯を入れてしまうとインクが漏れる壊れるなどの原因になるのでご注意くださいね。

Shion
三菱鉛筆の公式サイトには次のような注意書きがありました。

・長い替芯を切って取り付けると切断面からインクが漏れ出す場合があります。

・ボールの大きさや品名が異なる替芯をペン(本体・軸)に入れると、ペンからインクが漏れる場合があります。

・互換性があるといわれる他社の替芯は、当社製と微妙に寸法が異なり不具合を生じることがあります。

引用元:三菱鉛筆公式サイト

ジェットストリームを長く愛用するためにも、必ず本体に合った替芯を選びましょうね。

【ジェットストリーム】別の太さの替え芯でも使えるのか

娘使用のジェットストリーム多色ペン

ジェットストリームは種類によって使える替芯が違うのですが、同じ種類の替芯なら太さが違っても使うことができるのでしょうか。

例えば、ジェットストリームスタンダードの0.5を使っていて、替芯は0.7にしたい場合などです。

メーカーの公式サイトを詳しく調べてご紹介しますので、ぜひ参考にしてくださいね。

基本的には本体と同じ太さの替芯を使うと安心

ジェットストリーム多色ペンの芯の太さ

ジェットストリームは同じ種類の本体でも芯の太さに違いがあります。

上の画像は娘のジェットストリーム多色ペンですが、本体の上の部分に0.5と太さが記載されているので、基本的には0.5の替芯を用意すると書き心地などが変わらず安心です。

互換性のあるものは別の太さでもOK!

例えば「0.5の本体でも別の太さの替芯を使ってみたい」というような場合は、替芯に互換性があるかどうかをチェックしてみてください。

互換性があれば、別の太さの替芯でも使用することができます。

Shion
こちらの三菱鉛筆公式サイトの互換表でチェックできます。

⇒三菱鉛筆ジェットストリーム替芯互換表

ほとんどの本体で別の太さの替芯が使用できますが、一部互換性がない種類のペンもあります。

2021年3月現在のジェットストリームの商品では、次の3種類の品番は互換性がないのでご注意くださいね。

  • MSXE3-1005-07
  • MSXE3-701-05
  • SXE3-601-05

まとめ

今回はジェットストリームの替え芯の太さについて詳しくご紹介してきました。

ジェットストリームの替え芯の太さは0.28~1.0までありますが、本体の種類によって太さが違います。

また、違う種類の替芯は使うことができないので、しっかりと品番をチェックしてから購入してくださいね。

同じ種類のジェットストリームなら、違う太さの替芯でも使える場合が多いです。

太さを替えたい場合は、念のために互換表でチェックしてみてくださいね。

※この記事の内容は2021年3月時点での情報になります。最新の情報は、三菱鉛筆の公式サイトでご確認ください。

⇒三菱鉛筆公式サイト

-文房具

Copyright© キャンパスノオト , 2021 All Rights Reserved.