文房具

デルガード愛用者必見!分解方法と戻し方を画像や動画で詳しくご紹介

  • デルガードを分解したい!
  • 分解したら戻せなくなってしまった
  • 分解方法や戻し方の詳しい方法を知りたい

ZEBRAから販売されているデルガードは、「芯が折れずに集中できる」と評判のシャーペンです。

デルガードが大好きで、デザイン違いで何本も持っているという方も多いですよね!

そんな人気のデルガードですが、長く愛用していると「シャーペンの芯が詰まってしまった」などの理由で分解したいと思うことがあるかもしれません。

また、分解することはできたけれど「元に戻すことができなくなってしまって困っている」という方もいらっしゃるかもしれませんね。

そこで今回は、「デルガードの分解方法と戻し方」を画像や動画を紹介しながら詳しくお伝えしていきます。

Shion
娘が愛用しているデルガードを借りて、実際に分解した後に戻してみました。

この記事を読めば、デルガードの分解や戻し方の詳しい方法やコツがわかるので、お気に入りのデルガードを長く愛用することができますよ!

デルガードの分解方法

娘が使用しているデルガード(分解前)

まず初めに、デルガードの分解方法をご紹介していきます。

娘が使用しているデルガードを借りて分解してみたところ、ちょっとコツが必要ですが簡単に分解できましたよ。

デルガードの分解方法

  1. キャップと消しゴムを外す
  2. 先端部分を回しながら外す
  3. パイプを引っ張って外す

それぞれ詳しく見ていきましょう。

①キャップと消しゴムを外す

娘が使用しているデルガード(分解中①)

デルガード本体の上側にあるキャップと消しゴムを外します。

芯を入れるときに外すのと同じ方法です。

②先端部分を回しながら外す

娘が使用しているデルガード(分解中②)

デルガードの本体と先端部分は、ネジのように回しながら外すことができます。

壊れないように丁寧に回してくださいね。

③パイプを引っ張って外す

娘が使用しているデルガード(分解中③)

本体と中にあるパイプを引っ張って外します。

しっかりと接続されているので、力を入れて引っ張ってください。

パイプの先端がとがっているので、怪我をしないように気をつけてくださいね。

本体の上側から黒いパーツが外れるので、なくさないように取っておきましょう。


3つのステップで、6つのパーツに分解できました!

娘が使用しているデルガード(分解後)
Shion
デルガードの分解方法のわかりやすい動画があったので、ひとつご紹介します。

気まぐれチャンネルさんの「デルガード分解方法​#シャーペン分解​#シャーペン芯​#デルガード直し方」です。

動画の方がわかりやすいという方は参考にしてみてくださいね。

分解したデルガードの戻し方

娘が使用しているデルガード(分解後)

分解したデルガードの戻し方をご紹介します。

「戻せなくなってしまった」という方はぜひ参考にしてくださいね。

デルガードの戻し方

  1. 本体にパイプを差し込んで黒いパーツと連結する
  2. 先端部分を回しながら取り付ける
  3. 消しゴムとキャップを取り付ける

順番に見ていきましょう。

①本体にパイプを差し込んで黒いパーツと連結する

娘が使用しているデルガード(戻し方①)

デルガード本体の下側からパイプを、上側から黒いパーツを差し込みます。

パイプと黒いパーツをしっかりと留めて連結させてください。

②先端部分を回しながら取り付ける

娘が使用しているデルガード(戻し方②)

先端部分を回しながら本体に取り付けます。

外すときと同じように、丁寧に取り付けてくださいね。

③消しゴムとキャップを取り付ける

娘が使用しているデルガード(戻し方③)

最後に消しゴムとキャップを取り付けて完成です!

Shion
分解したときと反対の手順で、丁寧に組み立てていってくださいね!

デルガードの分解&戻し方の注意点

Shion
デルガードを分解&戻すときには次の点に注意してください。

分解&戻し方の注意点

  1. 外し方を間違えると壊れてしまう
  2. パーツがとがっているので怪我に注意
  3. 自分で行うのが難しい場合はお客様相談室に連絡を

デルガードはデリケートで複雑な作りになっています。

パーツがとがっていたり壊れやすくなっていたりするので、怪我や破損に気をつけましょう。

分解したパーツは細かいものもあるので、なくさないようにしてくださいね。

Shion
詰まってしまった芯の取り除き方についてはZEBRAのサイトで次のように紹介されています。

本体の先金が外せるものは、先金を取り外し先端から細い針などを使い、細かく折れた芯を取り除いて下さい。先金内にはブレーカーという芯の調節を行なうゴムが入っております。先金内の掃除を行なう際にこのブレーカーが外れないようご注意下さい。

引用元:ZEBRA

自分で行うのが難しい場合は無理をせず、ZEBRAのお客様相談室に連絡してくださいね。

ZEBRAお客様相談室
0120-555335
(受付時間:土、日、祝日を除く9:00~12:00/13:00~15:00)

まとめ

今回はデルガードの分解方法と戻し方を詳しくご紹介してきました。

デルガードは複雑な作りになっていますが、順番に分解していくと6パーツまで分けることができました。

戻すときにも順番に気をつけて、丁寧に組み立てていってくださいね。

分解してみても問題が解決しない場合や、自分では直せない場合などは、ZEBRAのお客様相談室に連絡をしてください。

分解方法と戻し方をマスターして、デルガードを長く愛用していきたいですね。

-文房具

Copyright© キャンパスノオト , 2021 All Rights Reserved.