グッズ

学生におすすめ【勉強がはかどるボールペン】5選と限定デザイン&替芯情報

  • 勉強がはかどるボールペンが欲しい
  • 替芯があるボールペンがいい
  • 気に入ったデザインを探したい

学校や家などで勉強をするときに、書きやすいボールペン気に入ったデザインのボールペンがあったら、勉強のモチベーションが上がりますよね。

学生の方は書く量が多いので、書きやすさやデザインの他にも、ボールペンの値段替芯があるかどうかも重要になってくるのではないかと思います。

そこで今回は、勉強がはかどるボールペン5選限定デザインや替芯情報を合わせてご紹介していきます。

Shion
高校生の娘が実際に使っているボールーペンの中から、特に学生におすすめのものを5つ選んでみました。

この記事を読めば、勉強の効率やモチベーションをアップさせてくれる学生におすすめのボールペンがわかります。

学生におすすめ【勉強がはかどるボールペン】5選

ボールペンってたくさん売ってるけれど、どれを選んだらいいのかな?
悩める学生
Shion
学生におすすめの、勉強がはかどるボールペンをご紹介しますね。

「学生の方におすすめ」ということで、特に次のようなポイントで選んでみました。

  • 書きやすい
  • デザインがいい
  • プチプラ
  • 替芯がある

ぜひお気に入りの1本を探してみてくださいね!

おすすめのボールペン5選

  1. サラサ (ZEBRA)
  2. ジェットストリーム (三菱鉛筆)
  3. フリクション (パイロット)
  4. さらさら描けるジェルインキボールペン (無印良品)
  5. ユニボールシグノ (三菱鉛筆)

※2020年10月時点での情報、価格は10%の税込です。

①サラサ (ZEBRA)

サラサラと書きやすいサラサ(親子で愛用)

サラサラとなめらかな書き心地が好きな人には、ZEBRAのサラサがおすすめです。

とにかく書きやすいのと、キャラクターや限定デザインが多いことで学生に人気のボールペンです。

  • 価格 110円から
  • 替芯 66円から
  • 水性顔料インク
  • ペンの太さ 0.3、0.4、0.5、0.7、1.0など

おすすめポイント

  • 水性顔料インクでなめらかな書き心地
  • 色の種類が多い
  • ペンの太さの種類が多い
  • 限定デザインが多い

サラサの種類

Shion
サラサには主に次のような種類があります。
  • サラサ クリップ
  • サラサ ドライ
  • サラサ スタディ
  • サラサ セレクト
  • サラサ グランド

サラサスタディにはメモリがついていて、どれだけインクを使ったか(勉強したか)がひとめでわかるので、モチベーションアップにつながります。

サラサの替芯

サラサはインクの減りが速いことが唯一の残念ポイントだと思うのですが、替芯があるのでコストが抑えられて安心です。

価格は88円からで、多色ペンの替芯は66円になります。

替芯が共通のものが多いので、好きな本体を買って好きなインクと入れ替えるのもおすすめです。

上の画像はスヌーピーデザインのピンクです。

中身のインクもピンクだったので、替芯の黒と交換して黒ペンとして使っています。

Shion
好みに合わせてカスタマイズできるのも嬉しいですね!

サラサのデザイン

下の投稿は、サラサクリップのスヌーピーデザインです。

サラサセレクトのディズニ-プリンセスデザインも人気です。

②ジェットストリーム (三菱鉛筆)

多色ボールペンもおすすめのジェットストリーム(娘使用)

油性インクでなめらかな書き心地がいいという人には、三菱鉛筆のジェットストリームがおすすめです。

それまでの油性インクボールペンと比べて、摩擦が大幅に軽減されているので、なめらかに書くことができます。

  • 価格 165円から
  • 替芯 88円から
  • 油性インク
  • ペンの太さ 0.38、0.5、0.7、1.0など

おすすめポイント

  • 油性インクでもなめらかな書き心地
  • 速乾性なので、手が汚れない
  • インクが減りにくい
  • 限定デザインが多い

ジェットストリームの種類

Shion
ジェットストリームには主に次のような種類があります。
  • ジェットストリーム アルファゲルグリップ
  • ジェットストリーム ラバーボディ
  • ジェットストリーム エッジ
  • ジェットストリーム 多色・多機能ペン
  • ジェットストリーム プライム

娘も愛用しているジェットストリームの多色ペンは、1本でたくさんの色を使いたいという人に人気があります。

替芯も売っているので、無くなった色だけ交換することができますよ。

ジェットストリームの替芯

ジェットストリームはインクの色が多くはないのですが、基本の4色(黒・赤・青・緑)が発売されています。

価格は110円からで、多色ペンの替芯は88円になります。

ジェットストリームのデザイン

下の投稿は、ミッフィーデザインのジェットストリームです。

ディズニーデザインも人気があります。

③フリクション (パイロット)

こすると消えるフリクション(親子で愛用)

間違えたときにこすって消せるペンがいいという人には、パイロットのフリクションがおすすめです。

ボールペンだけでなく専用のイレーザー蛍光ペンスタンプなどもあるので学生に人気があります。

  • 価格 198円から
  • 替芯 132円から
  • フリクションインク
  • ペンの太さ 0.38、0.4、0.5、0.7、1.0など

おすすめポイント

  • 間違えたらこすって消せるので安心
  • しっかりとした本体できれいな字が書きやすい
  • イレーザーやスタンプなどラインナップが豊富

フリクションの種類

Shion
フリクションには主に次のような種類があります。
  • フリクションボールノック
  • フリクションボールスリム
  • フリクションライト
  • フリクションカラーズ
  • フリクションボールビズ
  • フリクションイレーザー

フリクションイレーザーは、フリクションシリーズ対応のイレーザーです。

消しゴムのように使えるので、幅広い面を消したいときに便利です。

フリクションの替芯

フリクションもインクの減りがやや速いと感じるのですが、替芯があるのでコストが抑えられて安心です。

価格は132円からで、多色ペンの替芯も132円になります。

3本セットなら330円になるので、たくさん使う人はセットを買うのがおすすめです。

ピンクのフリクションと3本セットの替芯

上の画像は私が愛用しているピンクのフリクションです。

購入したときは中身のインクもピンクだったのですが、替芯の黒と交換して黒ペンとして使っています。

「黒ペンが欲しいけれど、本体は別の色がいい」などという人におすすめの方法です。

フリクションのデザイン

下の投稿は、ミセス・グロスマンとのコラボです。

フリクションはキャラクターデザインもありますが、下のボタニカルデザインのような大人っぽいデザインも人気です。

④さらさら描けるジェルインキボールペン (無印良品)

さらさら描けるジェルインキボールペン(娘使用)

さらさらとした書き心地とシンプルなデザインが好きな人には、無印良品のさらさら描けるジェルインキボールペンがおすすめです。

デザインはシンプルですが、本体や替芯がそれぞれ別でも売っているので、自由に組み合わせることができます。

  • 価格 90円
  • 替芯 60円
  • 水性インク
  • ペンの太さ 0.5

おすすめポイント

  • 水性インクで滑らかな書き
  • デザインがシンプル
  • 値段が安い
  • 色の種類が多い
  • 替芯が共通でカスタマイズできる

さらさら描けるジェルインキボールペンの替芯

さらさら描けるジェルインキボールペンの替芯は16色あり、価格は60円です。

本体や替芯がそれぞれ別でも売っているので、お好みに合わせて組み合わせることができます。

さらさら描けるジェルインキボールペンのデザイン

さらさら描けるジェルインキボールペンは、シンプルなデザインが特徴です。

⑤ユニボールシグノ (三菱鉛筆)

安定してきれいな字が書けるユニボールシグノ(親子で愛用)

とにかくきれいな字が書きたいという人には、三菱鉛筆のユニボールシグノがおすすめです。

私もここぞというときには、このユニボールシグノを使っています。

  • 価格 110円から
  • 替芯 66円から
  • ゲルインク
  • ペンの太さ 0.28、0.38、0.5、0.8など

おすすめポイント

  • ゲルインクでにじまない、かすれない
  • キャップ式なので、安定してきれいな字が書ける
  • キャップ式なので、カバンの中でも安心
  • 極細0.28がある

今回の中では唯一のキャップ式ですが、バネがないのでブレずに安定してきれいな字が書けるのが特徴です。

カバンの中でノックが押されてペン先が出てしまう、ということがないのも安心ですね。

ユニボールシグノの種類

Shion
ユニボールシグノには、主に次のような種類があります。
  • ユニボールシグノ 極細シリーズ
  • ユニボールシグノ 太字
  • ユニボールシグノ エコライター
  • ユニボールシグノ エンジェリックカラー
  • ユニボールシグノ イレイサブル
  • ユニボールシグノ ノック式

ユニボールシグノイレイサブルは、消しゴムで消すことができるタイプのボールペンです。

間違えて書いてしまったときに、修正テープを使わなくていいので便利ですね。

引用元:三菱鉛筆

ユニボールシグノの替芯

ユニボールシグノの替芯は、黒・赤・青・ブルーブラックが販売されています。

価格は66円からとリーズナブルです。

ユニボールシグノのデザイン

下の投稿は、ユニボールシグノ限定のグラデーションカラーです。

ハローキティデザインもあります。

まとめ

今回は学生におすすめの勉強がはかどるボールペン5選をご紹介してきました。

おすすめのボールペン5選

  1. サラサ (ZEBRA)
  2. ジェットストリーム (三菱鉛筆)
  3. フリクション (パイロット)
  4. さらさら描けるジェルインキボールペン (無印良品)
  5. ユニボールシグノ (三菱鉛筆)

限定デザインや替芯の情報も合わせてご紹介しています。

毎日の勉強が楽しくなる、モチベーションが上がる、そんなお気に入りの1本を見つけてみてくださいね。

-グッズ

Copyright© キャンパスノオト , 2022 All Rights Reserved.