参考書

【大学受験・単語帳】ターゲット1900おすすめの使い方と口コミ

  • ターゲット1900の使い方がわからない
  • ターゲット1900のおすすめの使い方を知りたい
  • ターゲット1900の口コミを知りたい

ターゲット1900について、このような悩みや疑問を持っている人もいるのではないでしょうか。

ターゲット1900は1984年の初版刊行から35年以上、たくさんの受験生に使われている歴史のある単語帳です。

共通テストから国公立2次・難関私立大まで幅広く対応しているので、学校で購入して使っているという高校生も多いと思いますが、おすすめの使い方を知ってより効率よく学習していけたらいいですよね。

Shion
ここでは元塾講師のShionが、ターゲット1900について次の2つをご紹介していきます。

  • ターゲット1900おすすめの使い方
  • ターゲット1900の口コミ

私が高校生のときも実際に使っていた思い出深い単語帳ですが、ここでは私の娘が現在使っているターゲット1900と勉強方法も合わせてご紹介していきます。

ターゲット1900について詳しく知りたいという人は参考にしてくださいね。

ターゲット1900おすすめの使い方

ターゲット1900を学校で購入したんだけど、どうやって使うのが効率的なのかな?
悩める学生
Shion
ターゲット1900のおすすめの使い方をご紹介しますね。

ここではターゲット1900のおすすめの使い方を詳しく解説していきます。

ターゲット1900のおすすめの使い方は次の4つです。

おすすめの使い方

  1. 音声をダウンロードしよう
  2. 付箋を使った反復学習で暗記しよう
  3. アプリ「ターゲットの友」を活用しよう
  4. 英文で覚える英単語ターゲットRを併用しよう

それではひとつずつ詳しく見ていきましょう。

音声をダウンロードしよう

ターゲット1900で学習を進める前に、ぜひ音声をダウンロードしておきましょう。

音声は旺文社の公式サイトから無料でダウンロードができます。

⇒旺文社の公式サイト・音声ダウンロード

単語の発音をしっかりと耳で聴きながら、自分でも口に出して発音して覚えていきましょう。

Shion
くり返し耳で聴いて口に出すことで、単語がしっかりと定着していきますよ。

付箋を使った反復学習で暗記しよう

上の画像は娘が使っているターゲット1900です。

覚えていない単語に細い付箋を貼って、くり返し学習しています。

Shion
ここでは付箋を使った反復学習をご紹介しますね。

付箋を使った反復学習

  1. 単語をチェックしながら、覚えていない単語だけに付箋を貼っていく
  2. 学習したい範囲が終わったら、2周目は付箋が貼ってある単語だけくり返す
  3. 覚えた単語は付箋を外す
  4. 3周目以降も同様に、付箋が貼ってある単語だけくり返す
  5. 付箋がなくなるまでくり返していく

この方法は覚えている単語を飛ばして、自分が覚えていない単語だけを選んでくり返し学習することができるので、効率的に学習することができます。

Shion
くり返していくうちに付箋の数が減っていくのがわかるので、達成感がありますよ。

付箋を使った反復学習は、上で紹介したように学習したい範囲を決めて付箋を貼っていく方法の他に、付箋の数を決めてその付箋がなくなるまで貼っていく方法もあるので、好きな方で学習してみてくださいね。

付箋を使った反復学習については、「大学受験に向けた高校英語の勉強法」の記事でも紹介しているので、興味がある人はチェックしてみてください。

合わせて読みたい
大学受験に向けた高校英語の勉強法。偏差値の上げ方と効率的に勉強する方法

英語の勉強法がわからない英語の長文が苦手で困っている英語の偏差値を上げるためにはどうすればいいのか知りたい 大学受験の英語について、このような悩みを持っている受験生(高校生)もいるのではないでしょうか ...

続きを見る

アプリ「ターゲットの友」を活用しよう

引用元:旺文社

ターゲットはアプリ「ターゲットの友」を活用した学習ができます。

Shion
アプリなら次のような方法で学習ができるのでおすすめです。

  • ネイティブの音声を聴きながら覚える
  • スペルを打ち込んで覚える
  • 自分の間違いを確認しながら覚える
  • 「今日の5問」でミニテストを受ける
  • 成績ランキング・学習の記録が確認できる

Shion
次のような単語帳とアプリを併用する学習方法もおすすめです。

単語帳とアプリを併用する学習方法

  1. 単語帳で覚える
  2. 夜にアプリで確認する
  3. 翌朝に同じ範囲をアプリで再確認する
  4. 間違えたら単語帳に戻って再学習

すき間時間にミニテストが受けられたり、成績ランキング・学習の記録が確認できたりするのもアプリならではですね。

Shion
アプリを上手に活用することで、モチベーションを上げることができますね。

英文で覚える英単語ターゲットRを併用しよう

引用元:旺文社

英文の中で単語を覚えることができる、「英文で覚える英単語ターゲットR」を併用するのもおすすめです。

単語だけで暗記しようとするよりも、文章の中での使われ方を見ながら学習する方が効果的に覚えることができます。

Shion
社会、文化、自然、化学・技術などの入試に出やすいテーマを採用しているので、長文対策にもなりますよ。

こちらも無料で音声のダウンロードストリーミングができるので、ぜひリスニングしながら学習していってくださいね。

ターゲット1900の口コミ

みんなはターゲット1900をどのように使っているのかな?
悩める学生
Shion
ターゲット1900の口コミを詳しく見ていきましょう。

ここではターゲット1900の口コミの中から、実際の学習方法を選んでご紹介していきます。

どのように使われているかを知って参考にしたいですね。

SNSの投稿

https://twitter.com/_merumero/statuses/643744001628106753

https://twitter.com/rskin3/status/1284778368219492354

Shion
SNSには次のような使い方の投稿がありました。
  • 単語を3秒見てわからなかったら付箋を貼る
  • ぼんやりとしかわからない単語に付箋を貼る
  • 見出し語の部分を折って使う
  • 音声を聴いて発音して覚える
  • アプリを電車の移動時間やすき間時間に使う
  • 友だちと問題を出し合う

付箋を使った反復学習をしている人が多かったのですが、付箋を貼る基準がそれぞれ工夫されていました。

見出し語の部分を折ると、単語とその意味をそれぞれ隠すことができるので、覚えたつもりになっている単語をしっかりと覚えることができます。

アプリをすき間時間に活用したり、友だちと問題を出し合ったりと楽しく学習しているという投稿もありました。

Shion
モチベーションを上げて少しでも楽しく学習できるように工夫していけるといいですね。

まとめ

今回はターゲット1900について、次の2つをご紹介してきました。

  • ターゲット1900おすすめの使い方
  • ターゲット1900の口コミ

ターゲット1900おすすめの使い方については、次の4つをご紹介しました。

おすすめの使い方

  1. 音声をダウンロードしよう
  2. 付箋を使った反復学習で暗記しよう
  3. アプリ「ターゲットの友」を活用しよう
  4. 英文で覚える英単語ターゲットRを併用しよう

ターゲット1900の口コミについては、SNSの投稿の中から実際の学習方法をご紹介しました。

ターゲット1900の良さをいかして、効率的に単語の学習をしていきたいですね。

-参考書

Copyright© キャンパスノオト , 2021 All Rights Reserved.